ちくちくあみあみときどきうさこ。
http://gongzishop.blog95.fc2.com/
twitter  facebook   admin  

うさぎさんと生活しています

我が家はうさぎのうさこさんと共同生活をしています。 うさこさんの居住スペースと飼い主の居住スペースを 分けて過ごしておりますが、g`ongzistoreの商品は うさぎさんと生計を共にしている環境下で制作しておりますので ご了承ください。

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

うさこさん

月別アーカイブ

こんなに沢山作りました。

いらっしゃいませ♪

お問い合わせはこちらから♪

なんでもお気軽にお問い合わせ下さ~い♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Topへ戻る

2014.03.25/ 23:18(Tue)



目がしょぼしょぼするのは何でだろう。



花粉?


それとも


ろーがん?


 


庭もカラフル


20140325-2.gif 


あんなに雪が積もったのに元気にメキメキ


ぬぅぅうぅぅぅぅぅ~


いつの間にかこんなに育ちました。


春の息吹を目と鼻で感じる今日このごろ


奥歯の跡地も大分埋め立てられたっぽい感じがしたので


今まで我慢していた食べ物を食べてみたり


しました。


当たり前のように傷が治り


当たり前のように食事をし


当たり前のように。


その当たり前がしあわせなのだと


づくづく思いました。


その当たり前が当たり前でないことも。









20140325-3.gif 

通院の帰り道


物産展へ


京都の針屋さんが来ていたので


迷わず購入


お店の人に色々聞いていくつか購入。


やっぱり直接やりとりして買うのがイチバン。


ネットで買うのも便利だけれども


色々直接質問できたので良かったです。


お値段もそこそこしているのだけれども


使って納得


手に馴染みました


手縫い大好き。


そんなお買い物を楽しみました。


20140325-4.gif 

久々のエコクラフト


ミモザもだいぶドライっぽくなってきたので


飾れるかなと


その前にカゴに入れて萌ぇ。


その辺にあったレースを縛って巻いて


なんちゃってオシャレちっく。


ああ楽し。













のちほど詳しく告知をしますが


いつもお世話になっている


チビくまハウスさん


ひばりヶ丘教室がオープンして


5月で一年になります


そこで


一周年記念イベントとして出展させていただくことになりました。




モリモリちくちく頑張りたいと思います。




まずはお知らせまで。










 
スポンサーサイト
編集[管理者用]  Comment(0)
Category: 日記
2014.03.14/ 15:57(Fri)


通院している道のりにある花屋さん


あるかな


あるかな


待っていたこの季節


ミモザ。


入荷していました。


なので


ミモザのリースを作ってみました。



なんちゃってですが。

20140314-1.gif
 


ややドライになってしまっていたミモザ


これはこれでよし。


20140314-2.gif 


こちらはフレッシュなミモザ


リースの土台ナシ


テキトーリース


雑な性格がそのまま出た感じになってしまったけれど


これもよし。



昨日も予想外の麻酔にお疲れ気味。


麻酔にはトラウマがあるので


本当に疲れます。


そんな帰り道に見つけたミモザ


リース作りで凹んだキモチを紛らわすことが出来ました。


キレイなドライになりますように。






先日ちょこっと触れたお話は

無観客試合ということになりました。

お友達から大変ねーと心配してもらったり。

色々思うところはありますが

ほんの一部の人間のとった行動が

こんなに大きな問題へとなってしまい

gonもショックを受けました。

こうやって今までも観戦した様子などを

ブログでupしたりしているので

同じ人間として思われてしまっているかもしれません

一部だということであっても

一部で済まされることではない世の中

レッズが大すき。

って

言いにくくなってしまったような気がします。

まぁ好きですけど。

今きっとその一部の人間達は

自分達のとってしまった行動を悔いていると思います

そう思いたいです






あー お腹すいた。





























 
編集[管理者用]  Comment(0)
Category: 日記
2014.03.11/ 11:01(Tue)


ホーム開幕

スタジアム観戦


いいお天気でした



 

いいお天気と言っても


まだまだ寒いこの季節


試合開始と共に気温が一気に下がりました。


失点も気温が下がる原因になったかどーかは分かりませんが。


20140311-2.gif 


開幕戦のコレオグラフィーはゴール裏のみ


さすが


圧巻です。



20140311-4.gif 



今回は望遠レンズを使いましたが


シートは前から三列目


相手ベンチ裏よりでしたが


なかなかの眺めでした。


20140311-7.gif 

選手の息づかいや


ピッチを走る音。


コーチング


目や耳を通して感じ取れます


ピッチを走る音は言葉では表現しにくいのですが


gonの大好きな音のひとつです。


テレビ中継では感じ取れない色々な事をスタジアム観戦では


目の前で感じることが出来るのです。


中継やスタンドの上から見下ろすピッチでは


選手間のポジショニングはあれやこれ言えるけれど


選手たちは


ピッチ上の平面に立ち


自分の感覚を研ぎ澄ましてプレーをしなくてはなりません。


平面上でそれを行うことは


本当に日々の努力が大切なんだと


視野を広く。


その言葉がいかに大切なのか


改めてこのピッチに近いシートに座って感じました。



ただね


とっても冷えるんです。


この季節のスタジアム。


体の芯まで


冷えるのです。



20140311-5.gif 

ハーフタイム中のピッチ


中継ではなかなか映らない光景


グラウンドキーパーの方々が


ピッチの隅々まで目を凝らし


プレー中に剥がれてしまった芝達を整えてくれます


スタジアムに来なければなかなか目にすることのない光景ですが


こうやって選手の足を取られないように


事細かに整備されているシーンもとても大切。


冬の寒い時期も


夏のとろけちゃいそうな暑さでも


いつも芝生が元気よくキラキラしているピッチは


この方々が丹精込めて


芝を守ってくれているから






感謝です。






試合は0-1で負けちゃいました

ううううううう 


くやしい。


だから余計に冷えるのか。


というわけではなく


ホントに寒い。


もし、スタジアム観戦デビューされる方がいるならば


防寒


忘れずに。


ぶぶ








今回はピッチ外でも色々あったようですが

gonの場所からは離れていたので

気がつきませんでした。

人の捉え方は千差万別

その人がそう捉えてしまったのならそうなのでしょう

そういう捉え方もあるし

そうじゃないと言っても

その人がそうなら

そうなのだと思います。



色々な表現があるのだと

gonもはじめて知りました。

知らなくていいことなんてないんだな

この件が収束するにはまだまだ時間がかかるかもしれませんが

それぞれの人が戒められたのではないのでしょうか。





次はGW


楽しみすぎるぅ~



20140311-1.gif 



先日 

抜糸をしました。

抜糸の前日にたすき掛けでチクチクしてもらった

糸が

ほどけてきました

ひぃぃぃぃぃぃぃ~

せんせー 結び方が甘かったんじゃない?

抜糸当日

そのおかげかどうか

抜糸の痛さはほとんど感じず

抜糸終了

でもチクチク縫ってもらったからといって

傷口は塞がったのでなく

止血用のスポンジが飛び出さないようにしただけのもの

だから

すっごい穴

あいたまんま

gonの奥歯の跡地には

でっかい穴

あいたまんま



改めて時間がかかるな こりゃ


そんな感じです

痛みもしばし感じる感じ。


顎の骨がズキズキする感じ。


食べる事がしんどい


だけどもお腹が空くのよね~












 








 
編集[管理者用]  Comment(0)
Category: 日記
2014.03.05/ 20:43(Wed)



ちくちく


ちくちく ちくちく


ちくちく ちくちく ちくちく






20140305-1.gif





先週、抜歯をしました。




痛い話です。


興味のある人はお進みください。


ぶぶ


痛いの嫌な人はスルーしてください。







ちくちく は 抜歯の ちくちく。


抜歯したのは2回目。


今回もかなり凹みました。


せんせーは






すぐ抜けちゃうよ。







言いました。


だけど



その すぐ って言葉は 









うそーーーーーーーーーん。







でした。


なんと一時間も掛かりました。




先生のうそつきーーーーーーー






gonの奥歯ちゃんは


かなり図太いヤツだったみたいでした。


途中、麻酔が切れ始め


うぇ うぇ うぇ~


痛い 痛すぎる。



震える右手を挙げて痛いアピール。



麻酔追加とグッタリ時間で2回中断です。




なかなか抜けない奥歯。


抜き始めてしまったからには途中で止めてもらっては困ります。


ああああああああ


思い出しただけで気を失ってしまいそう。


白目スタンバイ。





奥歯 vs 先生





あの手この手を使いかなりの消耗戦でした。


格闘すること小一時間。


やっとこさ抜けたgonの奥歯は上顎の骨に癒着して


食い込んでいたらしく


かなりの頑固者だったようです。


分割してやっとこさです。


ズキズキする。


gonは十数年前にも抜歯したことがあるのですが


掛かり付けの歯科では抜くことが出来ず


歯科大学を紹介してもらい抜いてもらったことがあります。


その時も貧血を起こし


それはそれは大変なことになりました。


そのときは親知らず。


その時も時間がかかり 切開して縫ってもらいました。


今回も そう。


縫ってもらいました。


お裁縫。


先生にチクチクね。


傷口にスポンジを詰めて縫いました。





スポンジは溶けて吸収されます。


へぇ~


すごい。


そりゃあんだけ時間がかかったもの


傷口も半端じゃないハズ。


そうそう

gonにも赤い血が流れていました。


ほうほう。


傷口はたすき掛け風に縫ってくれたそうです。


もちろん、想像してしまいました。



縫った なら 抜糸



抜糸も痛いんだよなー。


なので


糸も溶けてくれたらいいのにって思って聞いたら





一週間後に抜糸するよー。




そうなの?


らしいです。


今週末、抜糸です。



傷口が治るまでひと月くらい


骨が段々と形成されていくのに半年以上


そんな感じらしいです。








画像は


パターンはRRさんのパターン


オムツポーチとして使ってもらおうかとチクチクしています。




20140305-2.gif 




























 
 
編集[管理者用]  Comment(0)
Category: 日記
 
 
Copyright © 2014 g`ongzi store, all rights reserved.
まとめ