ちくちくあみあみときどきうさこ。
http://gongzishop.blog95.fc2.com/
twitter  facebook   admin  

うさぎさんと生活しています

我が家はうさぎのうさこさんと共同生活をしています。 うさこさんの居住スペースと飼い主の居住スペースを 分けて過ごしておりますが、g`ongzistoreの商品は うさぎさんと生計を共にしている環境下で制作しておりますので ご了承ください。

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

うさこさん

月別アーカイブ

こんなに沢山作りました。

いらっしゃいませ♪

お問い合わせはこちらから♪

なんでもお気軽にお問い合わせ下さ~い♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2015.12.31/ 13:13(Thu)


2015年も今日で終わり


また新しい年が始まります


20151231-1.gif 


 今回は手作りのお鏡餅を作りました


アツアツのつきたてお餅をまーるく成形して完成


なかなかなシルエット


これで新年を迎える準備が出来ました。


20151231-2.gif 


今年は自他共に健康に関する出来事が多く

いろいろなことを考えた一年でした。

それでもこうして皆で年を越すことが出来てよかった。


20151231-3.gif 

うさこもいろいろありましたが

ひとつひとつ乗り越えてこの一年頑張ってくれました。

獣医さんもびっくりするような警戒心の強いうさこ

そんなうさこが懐いてくれていること自体が奇跡なのかもしれません

そんなうさこと築き上げてきた信頼関係を

これからも大切に過ごしていきたいと思います

この年末、うさこにひとつ心配事が出来てしまいましたが

投薬のお陰かどうやら落ち着いてくれているようです。

かーちゃんはかーちゃんにしかできないことを

うさこにとってベストな結果だったと思えるように

ちいさなサインも見逃さず過ごしていきたいと思います。



うさこと来年も再来年もずーーーーーっと一緒に過ごせますように。





gonの拙いblogに遊びに来てくださったみなさま

あたたかいコメントやメッセージをありがとうございました。

2016年もどうぞよろしくお願い致します



うさこ

g`ongzi








 
スポンサーサイト
編集[管理者用]  Comment(2)
Category: 日記
2015.12.29/ 23:40(Tue)


今年も残すところ2日となってしまいました。


今年は委託も再開し


沢山の方々のもとへお嫁入りさせていただきました。


そしてお客さまや作家さんとイベントで接する時間をいただいたりと


とても充実したちくちく生活を送ることが出来ました。


来年もスローペースになると思いますが


よろしくお願いいたします。





ここ何年か


エアプランツとハンドメイド品とを合わせた雑貨を作っていますが


そのエアプランツが赤ちゃんを産みました。


数年育てていると

(と言っても殆ど放置ですが)


おや?と思うことと遭遇します。

20151229-3.gif 


これ、右側の葉?がぺろーんとめくれて剥がれそうになっています。


二つともです。


その葉?をぺろーんとめくると


20151229-4.gif 

根元付近に赤ちゃんが生まれていました。


大人のエアプランツの真ん中にある青々としたチビプランツは


この母プランツから生まれた子です。


そうなんです。


エアプランツはこうやって増えるのです。


母プランツが身ごもり始めると若干葉が痩せて


徐々に細身になっていきます。


チビプランツの為に身を削っているのかもしれません。


母は強しです。


また子株ちゃんが増えたので大事に育てたいと思います。


20151229-2.gif

うさこのその後です。


膀胱炎の疑い。と診断されてから一週間

昨日は再診日でした。

あれから うさ友さんから教えていただいた

尿潜血を確認できる試験紙で再診までの一週間

チェックしていました。

前日までは尿潜血は確認されず、ホッとしていたのですが

昨日、また尿潜血を確認してしまいました。

どうして?

うさこは食欲もあるし、便も変わりない様子です。

ただ気になるのは尿意を催してから

数回に分けて用を足すような気がしていました。

前は一気に排尿するような感じだったので少し違和感がありました。

通院日だったため

ご近所のかかりつけ病院へ。


結局、この日の診察はペットシーツを見て

お腹を軽く触診し、

だいたい2週間は投薬治療をしてみて

それで落ち着かなかったら次回レントゲンを撮りましょう。

もしかしたら子宮蓄膿症という病気かもだし。

そうなの?

gonには到底なっとくのいく説明ではありませんでした。

他の事で質問するも

それもイマイチ。

その先生の態度にやっぱりセカンドオピニオンを受ける覚悟を決めました。

かかりつけとしている獣医さんは

とてもご近所なので

とっさの時に通院しやすいという事で通っていたという感じの動物病院です

これからもお世話になるつもりではおりますが

まあまあ近くの動物病院にもお世話になろうと思い

うさこには大変なストレスになってしまうけれど

そちらの病院にも行きました。

初見ではやはり膀胱炎の疑いが高いとの診断でしたが

かかりつけの獣医さんと決定的に違うところは

うさぎさんの知識が豊富であるというところでした。

そしてとても親身になってもらえ

体重管理や食事、ペレットについてなどなど

病気のこと以外のことも色々アドバイスをしてもらいました。

その後レントゲンを撮り

膀胱付近に小さな影が見られたので

エコーでも診察し

膀胱結石である可能性が高いとの診断を受けました。

うさこにとってはとても苦痛でストレスのかかる診察でしたが

それでも頑張ってくれたおかげで

結石らしいものを発見することが出来ました。

ただ

診察台に押さえつけられているうさこの悲しい顔は

忘れられません。

エコー診断の途中でgonは診察室に呼ばれ

大きく膨らんだ膀胱と結石を確認しました。

すると横にさせられ押さえつけられている状態のままうさこは

排尿し始めました。

緊張して我慢していたぽかったうさこが

かーちゃんを見つけるなり

排尿しました。

そこでやっと尿検査が出来ました。

やっぱり潜血ありでした。

排尿によって

エコーに写っている膀胱はみるみる小さくなり

通常の大きさに戻りました。

検査を終え、今後の治療方針を聞きました。

その中で、うさこは先生もびっくりするほどの

警戒心がとても強く

神経質な性格のうさぎさんだったということ。

今まで診察してきたうさぎさんの中でも相当緊張警戒心が強すぎる

うさぎさんだったそうです。

そんなうさこに先生もかなり驚き、慎重に診察されたそうです。

継続し続ける緊張の度合いがすごかったらしいです。

この先の治療で手術の可能性があるけれど

そうなった場合の手術のリスクよりも

精神的なリスクの方がとても高いかも知れないということ。

そりゃヒトだって病院嫌いで

暴れちゃうヒトもいるだろうし

それはそうだろうと思う。

その恐怖心にうさこが耐えられずに命を落としてしまうかもしれないと

言われました。

我が子の手術を経験されたうさ飼いさんも

手術前に主治医からこのような説明をされて

手術に望んだのでしょうか。

麻酔のリスクももちろんあります。


うさぎさんの中にはそういう子もいるということは

聞いていたのですが

今の段階ではどうしたらよいのか分からないのが正直なところです



まずは投薬治療で良い方向に向かいますようにと願うばかりです。


そして

結石と聞いたとき、我が家のもうひとりの結石持ちを思い出しました。

親子というものは恐るべしです。

ヒトが結石でのたうち回る姿を見てきただけに

うさこも痛い思いをしているのではないかと思うと

とても辛いです。

自然に排出されればいいなぁ。


20151229-1.gif  


うさこの石持ちはとーちゃん似らしいわ。

かーちゃん 通院のご褒美にバナナくれ。

















 
編集[管理者用]  Comment(0)
Category: うさこ
2015.12.26/ 23:18(Sat)



 20151226-7.gif


うさこは元気です


陽のあたる暖かな場所をいち早く察知して


20151226-6.gif


寝ています。


20151226-4.gif


すぴー すぴー


20151226-3.gif


すぴー すぴー すぴー


起きません。



20151226-2.gif


うさバカ度急上昇


すっごいカワイイ。


うう、たべちゃいたい。


かーちゃんはメロメロです。








 
編集[管理者用]  Comment(0)
Category: うさこ
2015.12.24/ 18:07(Thu)







20151224-1.gif


メリークリスマス


ぶ、ぶっすぅな顔ですな。



ものすっごいお顔ですよ うさこさん。

気を取り直して


20151224-2.gif

かーちゃん、

今日は美味しいもの食べさせれ。


。・:*:・゚Merry Christmas♪






うさこの通院の記事を見て

うさ友さんから温かいメッセージをいただきました。

ほんとうに ほんとうに ありがとうございました。


うさこ  g`ongzi





 
編集[管理者用]  Comment(0)
Category: うさこ
2015.12.22/ 23:52(Tue)


 今年もあと少し
あっという間の一年だったような気がします。

いやいや

本当にあっという間。

そんな一年の締めくくりに

うさこさんは病院に行くことになってしまいました。

経過観察なのですが

最初の診断は膀胱炎ということでした。

今は落ち着きつつあります。

20151222-2.gif

ここからは備忘録です。




いざという時に備えて

キャリーに慣れてもらうということで

毎日のケージのお掃除中は

キャリーの中で過ごしてもらっています。

そのお陰かキャリーを開けると

うさこ自らキャリーに入ります。

そしてそのキャリーに入るとうさこさんは用をモリモリ足してくれます。

なのですがお掃除を終えてキャリーを覗き込むと

頭が真っ白になる光景が広がっていました。

床に敷いたペットシーツの色が赤いのです。

キャリーに入った直後にチェックした尿の色は普段通り。

その数分後、ペットシーツは赤く染まっていました。

こんな事態になっているのに

え?

脳ミソがうまく機能しません。

当のうさこはいたって普通。

いつも通りのうさこで変わった行動はとっていませんでした。

ペットシーツを見る限りでは濃度のある血液ではなさそうで

いくらか血液が薄まっているような感じでした。

量も大量ではなく、いつものうさこの尿の量と変わらない感じ。

ただ、数分前まではいつも通りの色だったのに。

本当に突然です。

ペットシーツを持ち、

獣医さんのもとへ。

幸い5分とかからない場所にあるので

こういう時は本当に助かります。

だけど

あんなに自分からキャリーに入ってくれるうさこなのに

病院に行くと察知したのか

全然入らず。

泣きたくなりました。

なんとなく言葉を理解しているのか、

病院に行きますよオーラを感じているのか

こういう時のうさこさんは本当に手強いのです。

初めての通院ではないので

なんとなくひと悶着あるだろうなと。

今回も予想通りかーちゃんvsうさこ

通院となるとこんな攻防を繰り返しているので

かーちゃんとしては平静を装い、病院なんて言葉は決して口には出しません。

学習済みなので。

だけど、大好物のチュッチュちゃんを見せても

おからむねさんを見せても

うさこの好きなものシリーズでおびき寄せようと画策するも

すべてお見通し。

恐るべし、うさこ

1歳9ヶ月とちょっとうさぎさんとヒト科の戦いです。

もう、泣き落し。

うさこの根負け。

しかたねーな。かーちゃん、今回は従ってやるぜ。

そんな感じでしょうか、しぶしぶキャリーに入ってくれました。



病院へ。

最初のペットシーツを見せ、

新しく替えたキャリーのシーツにも赤い尿らしきものが。

先生が試験紙で確認すると

血液反応が出ました。

やっぱり血尿でした。

うさぎさんの育児本等に書いてあることが頭をよぎります。

自己診断はいけないのは分かっていますが

その情報が不安を増長させます。

沢山の情報は不安以外の何モノでもありません。

だけどある程度の知識も必要だということも確かです。

そして問診。

もの言えぬ動物さん達を救うのは

一緒に生活を共にしているヒトの言葉。

異変に少しでも気がついてあげなければ。

そう毎回思うのですがそう簡単にはいきません。

そして毎回ごめんねとただ謝るしかないのです。

食欲、排便等々、行動に変わりはないように思えました。

ひと通り獣医さんの説明をお聞きして

一週間分の抗生物質と止血剤のお薬をいただいて

経過観察ということになりました。

可能性とすると膀胱炎だろうと。

他にも色んな病気を予想していたので

まだまだ不安です。

一週間後に再診です。

先生の質問の中に思い当たる節があったので

反省しました。

うさこは元気に走り回っているし

食欲もあるし

実際うさこの体内で何が起こっているのか

分かりません。

今のうさこの尿は若干濃い色ではあるけれど

あんなに赤い色の尿は出ていません。

シリンジでの投薬は苦手なうさこ

りんごジュースに混ぜてお皿から服用しています。

20151222-1.gif 

なかなか手強いうさこ

寝顔はこんなに可愛らしいのにねぇ。

20151222-3.gif 

すぴー すぴー

寝息、ものすごーく可愛すぎるぅ~

かーちゃんはうさこの可愛さに気絶しちゃいそうだよ。


かーちゃんのいびきは噂によるとすごいらしい。

こういうところは かーちゃんに似なくてよかったね。


通院がんばってくれてありがとう。








 
編集[管理者用]  Comment(0)
Category: うさこ
2015.12.07/ 16:45(Mon)



イベントから一夜明け


うさことまったりしています。


20151207-7.gif 


今回のイベントでこのくまさんをお迎えしました。

Fairy Saddle さんのくまさん。



20151207-2.gif


歓迎のスリスリ。

いきなりのぶちゅ。

うさこ かなり大胆ですな。


20151207-4.gif 

前からもぶちゅ。

目つきが 色っぽいぞ うさこ。


20151207-6.gif 


よしよし。

 うさこ、目は開いてますが寝ています。



20151207-5.gif


うさこ くまおさんと仲良くしてね。



   


イベントは終了いたしましたが


かぎ針収納用品 や わら細工などは


チビくまハウスさんの委託の棚にて取り扱い中です。


また納品の際にはブログにてお知らせ致します。






 
編集[管理者用]  Comment(0)
Category: うさこ
2015.12.06/ 21:55(Sun)





 な、なんと こちらの記事は2ページ目に入力してしまったようです。


申し訳ありませんが


本ページ、←左下付近にある >>>Read more を押してお読みください。




 
 

>>>Read more

編集[管理者用]  Comment(0)
2015.12.06/ 00:00(Sun)


こちらの記事はチビくまハウスさんのクリスマス展までトップページとなります。 

11/11 地図を追記しました。


更新はこの記事の後にアップされています。







今年もチビくまハウスさんのクリスマスイベントに参加させていただきます。






7th クリスマス展 withチビくまハウスのステキな仲間


20151106-8.gif 


日時  2015年 12月4日〜6日(金〜日)  10:30〜16:00

場所 チビくまハウス所沢店  (所沢駅東口より徒歩3分)    

             所沢市久米532-3




チビくまハウスさんの生徒さんたちの素敵な作品の展示や

yuko先生の作品やこだわりの手芸材料 雑貨、

レンタル棚作家の皆さん

特別出展作家さん chako*chakoさん(北海道)  Fairy Saddleさん(大阪)

などなど盛りだくさんなクリスマス展です

詳細はHPでご確認ください。



20151106-7.gif 



所沢駅東口の地図です (11/11追記)

(クリックすると大きく表示されます)

東口を出てすぐ右へ

モスバーガーの前を通り突き当たりを左折

正面突き当たりのローソンを右折

大型コインパーキングを正面に左折

数メートル進み右手にボクシングジムがあり

その隣がチビくまハウスさんになります

(所沢駅の大踏切の通り沿いにあります)


                 無題 




 



   







 
編集[管理者用]  Comment(0)
2015.12.05/ 23:12(Sat)


なんて アングルなんだ。

うさこです。


20151205-5.gif  

かーちゃんはお留守番のごほーびにこれをくれました。

もっと よこせ。

これじゃ 足りん。


20151205-2.gif 

うさこにお留守番をたのみ


チビくまハウスさんのイベントに今日もお邪魔しました。


gonの作品を長年愛用してくださっている方が


お店に来てくださりました。


せっかくお店に来てくださっているのに


gonはお教室に向かっている途中で


お会いすることが出来ず。。。


gonったら バカバカバカぁ~


お礼も言えず、ご挨拶出来ず申し訳ありませんでした。


そして 沢山のお買い上げありがとうございました。




20151205-3.gif 

クマさん 

なんて愛らしいのでしょう。

ああ、なんと悩ましいのでしょう。

お教室の中は

gonの心を悩ませる素敵な作品でいっぱいです。


20151205-4.gif 

今日は

こちらの ヒンメリもお迎えいただきました。

上手く説明が出来ず反省。

うさこや家族以外の人とする会話は超お久しぶり。

ああ だめだめだ。

なんて説明下手なのでしょう。

反省しかありません。

gonは だめだめですが

こちらは だめだめではありません。

ずーーーーっと 楽しませてくれると思います。

末永くお楽しみいただけますように。



20151205-1.gif 

ど ツボ な こちら。

またまたお迎え。

うちの子になってくれてありがとう。





今日もお客様が立ち寄って下さり

色々な作品をお求めいただきました。

この日のためにお小遣いを貯めて

お気に入りの子をチョイスし、お迎えされた

小学生のお子様もいらっしゃいました。

なんて素晴らしい。

gonも見習わないといけません。

コツコツ貯蓄

コツコツ布消費

非常に難しい問題です。




今日も

作家さんや生徒さん、お客様、沢山の方々にお会いすることができました。

ベアのお制作のお話などなど

とても楽しかったです。

またお教室でお会いすることがありましたら

どうぞよろしくお願い致します。




イベントは明日 最終日です。

本格的なベア作品たちを是非ご覧くださいませ。

作品たちの声が聞こえるかも知れません。



g`ongzi






 
編集[管理者用]  Comment(0)
2015.12.04/ 20:52(Fri)


チビくまハウスさんのクリスマス展


一日目が終了しました。


20151204-8.gif 


 gonもお邪魔しました。

着いた頃は、作家さんやお客様でお店の中がとても

賑わっていました。

20151204-1.gif


お店の中は可愛らしい作品で埋め尽くされていました。


ここからは作品をダダダーーーーーーっとアップします。


20151204-2.gif




20151204-11.gif



20151204-5.gif



20151204-3.gif



20151204-10.gif



20151204-6.gif





20151204-4.gif




20151204-7.gif

どの作品たちも

作家さんたちの心のこもった

ぬくもりある温かい表情をしていました。

とても素敵な空間です。

何度見ても見飽きることはありません。

会話も途切れることはなく

とても楽しかったです。






yuko先生にお声をかけていただいて数年、

色々なモノをつくり

沢山のお客様にお迎えいただきました。

そして

gonの作ったモノたちをお迎えしてくださっている作家さんにお会いすることが出来ました。


お顔をみてお礼を言うことが出来ました。


こんなに素敵な作品を作られる作家さん方に


gonの拙い作品をお買い求めいただけているなんて


本当に恐縮です。


そして そして 本当にありがとうございます。




イベントは明日、明後日続きます。


お近くの方は是非お立ち寄りください。




( 画像が下手っぴいでごめんなさい。)


g`ongzi







 
編集[管理者用]  Comment(2)
2015.12.01/ 23:21(Tue)




うさこ 本日で1歳9ヶ月になりました。


同居を開始してからあっという間に月日が流れていったような気がします。


そんなうさこは今日も元気です。



切り株うさこ。


おちりだけで失礼します。


プリッとしたおちりも


大好きなちゅっちゅを見るとコーフンして鼻をブイブイ鳴らす時も

(ちゅっちゅ = ヘアボールリリーフ)


かーちゃんの膝の上に登ってくるときも


全部カワイイ。



あぁ かわいい。




うさことの生活がずーっと続きますように。











イベントまで数日となり

明日、作品を搬入をします。

今回は身内の入院などがあったりと

思うようにお製作が進まないこともありましたが

自分の作りたいものリストに挙げたものは

完成させることが出来ました。

製作途中で中断してしまったりしていたモノも

しっかりと形にすることが出来ました。

よかったよかった。
























 
編集[管理者用]  Comment(0)
Category: うさこ
 
 
Copyright © 2015 g`ongzi store, all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。