ちくちくあみあみときどきうさこ。
http://gongzishop.blog95.fc2.com/
twitter  facebook   admin  

うさぎさんと生活しています

我が家はうさぎのうさこさんと共同生活をしています。 うさこさんの居住スペースと飼い主の居住スペースを 分けて過ごしておりますが、g`ongzistoreの商品は うさぎさんと生計を共にしている環境下で制作しておりますので ご了承ください。

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

うさこさん

月別アーカイブ

こんなに沢山作りました。

いらっしゃいませ♪

お問い合わせはこちらから♪

なんでもお気軽にお問い合わせ下さ~い♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Topへ戻る

2016.02.10/ 00:00(Wed)


我が家にうさこがやってきました。

20160208-13.gif   

  テディうさこちゃん。

チビくまハウスさんのイベントからのご縁で

ずーーーーっと気になっていた作家さん、

テディラビット作家 chako*chakoさんのemiさんの作品です。

テディうさこちゃんをオーダーさせていただきました。

作家のemiさんは うさぎさんと一緒に暮らしている大先輩です。

うさこの病気の相談などなど

心細いgonを支えてくださっている方でもあります。

そんな生まれたてのテディちゃんを我が家にお迎えさせていただきました。





20160208-7.gif

初対面の瞬間。

フムフム

興味津々。



emiさんの手から生み出されるテディちゃんは

型紙を起こすところからはじまり

細かな毛色までひとつひとつ丁寧に縫い合わせて

息を吹き込んで下さる作家さんです。

うさこの細かい毛色も表現してくださりました。



世界にひとつ。



もうひとりのうさこが誕生しました。

20160208-8.gif 

先日、うさこの毛色がちょうど冠毛で冬毛に変わったところなので

全体的に毛色がグレーがかっていますが

リンクスカラーの時のうさこの毛色そのままに表現されています。

鼻先ののちょっと濃い色のパーツも。

ビキニラインもしっかりあります。



20160208-9.gif 

背中もフムフム

20160208-10.gif 

横からフムフム

20160208-11.gif 

うさこっ!流し目っ!!!

なにか耳打ちしてませんか?


20160208-12.gif

しっぽの色がポイントです。

冬毛でも夏毛でもしっぽはグレー。

ううっ かわいい♪

20160208-14.gif

寄り添うふたり。

すっかり打ち解けたようです。

20160208-15.gif

うさこ、ものすごい白目だけど

本当にかわいいふたりです。

テディうさこちゃんから旅の話を聞いているのでしょうか

銀世界のお話を聞いているのかも知れません。





柔らかな白いお腹に触れた瞬間

ふわ~っと温もりを感じました。




銀世界からやってきたテディうさこちゃん。

うさこのケージから見える一等地に居を構えました。





素敵なテディちゃんをありがとうございました。



g`ongzi




 
スポンサーサイト
編集[管理者用]  Comment(2)
Category: うさこ
2016.02.09/ 11:06(Tue)


 今日は暖かくなりそうなうさこ地方です。

もしかしたら 春一番が吹くかも。

そんな予報が出ています。


またもや日が経ってしまったのですが


20160208-1.gif 

今年もこちらの神社へ参拝しました。

調神社(つき・つきのみやじんじゃ)

何度かブログでもアップしていますが浦和に鎮座しています。

調を【つき】と読むところから



月待信仰に由来されているという言い伝えがあるそうです。

なので

親子のうさぎさんが狛犬ならぬ狛兎を務めています。

関東圏のうさ飼いさんも多く訪れている神社みたいです。

神社のあちらこちらで

沢山のうさぎさんがお務めしている様子を伺うことができます。

20160208-2.gif 

仔うさぎさんが

お父さん?お母さん?見上げています。


20160208-18.gif 

手水舎もうさぎさん。

20160208-3.gif 


境内の彫り物にもうさぎさんが沢山いらっしゃいました。


うさこの大先輩ですね。


20160208-4.gif 

池にも大先輩がいらっしゃいます。

ズームで撮影。

20160208-5.gif 

若干シュールなうさぎさん。

池を守ってくださっているようです。 

敷地内には他にも沢山うさぎさんがいました。

実際には何羽お務めされているのかとても気になるところです。

20150110-10.gif  

こちらの御朱印帳にはうさぎさんがあしらわれています。

gonの御朱印巡りも

こちらの御朱印帳にいただいています。

20160208-16.gif 


最後にこの後ろ姿が忘れられず一枚。

石像ですがどのうさぎさんもどこか温かみを感じます。

きっとうさぎさんが宿っているのでしょう。



通院とはなかなか切り離すことができないうさこですが

うさこがずーっと一緒に暮らせますように。















 
編集[管理者用]  Comment(0)
Category: 日記
2016.02.08/ 16:01(Mon)


ぎっくり腰になる少し前の平日。


思いがけずこちらへ立ち寄りました。


憧れのここ

20160114-9.gif 


夢にまで見た上野動物園

何と言ったらいいのやら

初めての上野動物園。

うさこの母になってからはうさぎさんが一番大好きな動物になりましたが

以前は

パンダが大好きでパンダ見たさに北京に行ってしまったくらい

パンダが大好きなのでした。

東京にパンダがいるのに

なぜ北京に。

てな訳で日本のパンダさんにお会いしました。

今は繁殖準備とのことで見学が出来なくなりましたが

腰痛の為にアップ出来なかったので今ごろアップすることになりました。

20160114-4.gif 

入園口からすぐにパンダ舎。

思いがけずの立ち寄り動物園だったので

不意打ちのパンダ。

大興奮に大感激。



あっという間に

20160114-1.gif 

パンダ。

パンダ。

パンダ。


しかもいきなりのランチタイムに遭遇。


心の準備もできないまま

ただ流されるままパンダ。


20160114-2.gif 

パンダ。

ああ パンダ。

20160208-17.gif

 こちらは リーリーさん ♂


上2枚は シンシンさん ♀


という訳でとても幸せな時間を過ごし帰宅しました。

その数日後、ぎっくり腰に見舞われるなんて

誰が予想していたことでしょう。。。。


北京のパンダさんはとっても茶色で

(土の上で泥んこまみれだったので)

ああ、やっぱり熊だな。

という感想を当持感じましたが

上野のパンダさんはパンダでした。


白くてきれーい♪





先日、オーダーさせていただいていた素敵な作品が

我が家の一員になりました。

とっても素敵な可愛らしい作品なので

後日、ゆっくりご紹介させていただきます♪






腰もだいぶ落ち着き、

徐々にハンドメイド制作に取り掛かろうと思います。

ありがたいことにオーダーもいただき

忙しくなりそうです。

なにぶん、腰痛持ちなものでゆっくりな作業となります。

今までもゆっくり作業をさせていただいておりましたが

少しお待ちくいただくことになると思いますので

ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。


g`ongzi














 
編集[管理者用]  Comment(0)
Category: 日記
 
 
Copyright © 2016 g`ongzi store, all rights reserved.
まとめ