ちくちくあみあみときどきうさこ。
http://gongzishop.blog95.fc2.com/
twitter  facebook   admin  

うさぎさんと生活しています

我が家はうさぎのうさこさんと共同生活をしています。 うさこさんの居住スペースと飼い主の居住スペースを 分けて過ごしておりますが、g`ongzistoreの商品は うさぎさんと生計を共にしている環境下で制作しておりますので ご了承ください。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

うさこさん

月別アーカイブ

こんなに沢山作りました。

いらっしゃいませ♪

お問い合わせはこちらから♪

なんでもお気軽にお問い合わせ下さ~い♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Topへ戻る

2014.08.30/ 12:45(Sat)


うさこです。


ひんやりしています。


最近のうさこは自我?の目覚め?


なかなか手強い女子になってきました。
 
IMG_0781.jpg






夏休みも残すところ今日明日となってしまいました。


そんな夏休みが終わる数日前、


昨年に続き


乙女姉妹ワークショップを開催しました。


6年生、3年生の乙女達。


素敵な乙女に成長していました。


今年は


ミシン。


なんと ミシン。


今年6年生のお姉ちゃんは


小学5年生の家庭科でエプロン製作をしたそうです。


その流れでミシンをダダダー。


今年の家庭科では手提げを作るそうです。


なにを作ろうかな。


うーん。


うーん。


色々考えてみて今回は 巾着 を作ることにしました。


果たしてgonが乙女達に上手に教えることが出来るのでしょうか。






最初は内布ナシのシンプルな巾着。


一枚でジグザグミシンをかける一般的なアレです。


お姉ちゃんは


さすが経験者。体が覚えていたようで


ミシンの使い勝手は違うものの


フットコントローラーを踏み踏み


しっかりとした手つきでミシンに触れていました。


その姿を見ていた妹ちゃんも


怖がることなくミシンに触れ、


お姉ちゃんと同じようにミシンを走らせていました。


お姉ちゃんは学校でミシンに触れている経験があるのですが


3年生の妹ちゃんにミシンに触れてもらう事に対しては


ちょっと躊躇してしまったりしていました。


大丈夫かなぁ。


やっぱり機械を扱うという事で怪我などの懸念がありますし。


こわい思いをして


高学年になって扱うミシンを嫌いになってしまったらどーしよう。


などなど。


でもそんな心配事はいつの間にか消えていました。





ですが




おうちの方はものすごーく心配されていたと思います。





2014+ワークショップ1_edited-1_convert_20140830082246 


そんなひとコマがこちら。


お姉ちゃんの作業を見逃さないようにしっかりと


見つめる妹ちゃん。


この時はものすごーく緊張していたと思います。


お姉ちゃんも作業していくうちに


授業で学んだ事を思い出したりしていたようです。


なかなかの手つきでした。


そして


午前中に一枚布の巾着は上手に仕上がりました。



二人の集中は途切れることなく


あっという間に時間は過ぎて











そしてお昼。


三人で食べたおうどん美味しかったね~。


みんなで食べると美味しいね。





午後の部は


内布アリのマチ付き巾着。


生地選びもハンドメイドの楽しい時間のひとつです。


沢山の工程がありましたが


夕方までにはしっかりと仕上がりました。


昨年も感慨深く語りましたが


ほんとーに大きくなったね。


二人とも。



じーーーーーーーーーーーーーーーん。





また作りたいな。





この言葉がとても嬉しくて嬉しくて


おばちゃんは白目を剥いてしまいそうでした。





2014 ワークショップ2_edited-1_convert_20140830082348 








乙女達の集中力は今年も健在。


こうやって物事に根気強く、何事にも一心に打ち込む姿は


gonの知っている乙女達の母を思わせます。



ハンドメイド時間を終え


目をキラキラさせてお母さんに一日の出来事をお話したりしている姿を見ると


ワークショプやってよかったぁ。


こんなに喜んでもらえるなんて。



ウルウル。




二人の頑張りのお陰で怪我もなく楽しい時間を過ごせました。


さすがにミシン作業なので画像は2枚しか撮影出来ませんでしたが


伝わったかな?


素敵時間。



そして最後に












お二人の大切な娘さんをお預けくださいましてありがとうございました。






g`ongzi















後日談ですが




二人の作品を見たお父さんは出来栄えにびっくりしたようです。



お姉ちゃんは全ての工程を自分でこなしていました。

妹ちゃんも返し縫いはgonがちょっとだけお手伝いをしましたが

頑張ってこなしていましたよ。


ほんとーにすごい頑張りましたよ♪







この経験がほんの少しでも乙女達の何かのお役に立てたら嬉しいです。




















スポンサーサイト
 
編集[管理者用]  Comment(2)
Category: 日記
 
Comment
 

ありがとう!!

今年もワークショップ開催ありがとうございました!!
心配だったのは姉妹の言動(^^;;
ウチでは凄まじいので。
そんな姉妹もgongziちゃんの前では乙女に変身するのですね。
いつもいつもgongziちゃんにどっぷりお世話になり旦那も私も感謝感謝です。
来年も宜しくお願いします!!

NAME:め・ま | 2014.08.30(土) 21:24 | URL | [Edit]

 

め・まママさま♪

今年も参加してくれてありがとうでした。

二人の笑顔が全てを物語ってくれている楽しい時間でした。
我が家での姉妹は乙女でしたよ。
onとoffをしっかり使い分けているようでしたよ~うふふ。
とっても礼儀正しい素敵なお嬢さんでした。
是非是非また冬もワークショップしましょうね~。
こちらこそよろしくお願いします。

NAME:g`ongzi | 2014.08.31(日) 00:20 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 
 
Copyright © 2017 g`ongzi store, all rights reserved.
まとめ