ちくちくあみあみときどきうさこ。
http://gongzishop.blog95.fc2.com/
twitter  facebook   admin  

うさぎさんと生活しています

我が家はうさぎのうさこさんと共同生活をしています。 うさこさんの居住スペースと飼い主の居住スペースを 分けて過ごしておりますが、g`ongzistoreの商品は うさぎさんと生計を共にしている環境下で制作しておりますので ご了承ください。

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

うさこさん

月別アーカイブ

こんなに沢山作りました。

いらっしゃいませ♪

お問い合わせはこちらから♪

なんでもお気軽にお問い合わせ下さ~い♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Topへ戻る

2016.09.05/ 19:24(Mon)


またまた更新の間をあけてしまいました。。。


9月に入りましたがまだまだ暑いです。




潜血反応から半年が経過したうさこの結石ですが

今週末、手術で摘出することとなりました。

膀胱結石摘出術

今回の記事はgonの覚書きとしてアップします。 

20160905-1.gif

床は冷たくて気持ちいいぞぃ。



 

more







経過観察ということでこの半年、

毎日自宅での潜血反応をチェックし、

ペレットもカルシウムの少ない食事に変え

結石がこれ以上大きくならないように

なんとか自然に排出されないか

うさこのかーちゃんとして出来る限りのことを行ったつもりですが

今回の潜血反応からの診察の結果、

担当獣医さんから摘出した方が良いかもしれないとの旨

手術に踏み切ることになりました。

これまでの間

本当に色々なことを考え、悩みました。

悩みましたが

これがうさこにとってベストな選択だったと言えるような

選択をしたと今は思っています。

先日のレントゲン撮影の結果は

膀胱にある結石が少し大きくなっていたようでした。

それと細長い結石なのか泥状のものか分からない影が一つありました。

なんで?どうして?

(後日、手術前のレントゲン検査では細長いものは動いて影が薄くなっていました)

うさこの体の中では何が起きているのか

痛みはないのか、苦しくはないのか

これ以上の知る術はなく

レントゲン写真の前で立ち尽くすだけでした。





大きくなったとはいってもネット検索で出てくるような大きさではありません。

ですが

やはり膀胱から移動し尿道を塞いでしまうと命の危険が生じ、

摘出手術での摘出も不可能になってしまうので

うさこの年齢や、半年膀胱に留まっている現状などから

手術に踏み切ることになりました。



うさぎさんの膀胱の皮はとても薄いそうです。

麻酔は注射を打つそうです。

気道が細く、挿管が出来ないので呼吸を助ける装置は使えない。

手術は概ね一時間くらい。

入院は数日間ですがうさこのストレス次第になるそうです。

うさこはハーネスが大嫌いなのでエリザベスカラーが出来るかどうか

自分で毛をむしったりしちゃうクセもあるので

お腹の傷をいじったりしないかどうか

うさ一倍、術後の心配が沢山あります。



そのほか色々と手術のリスクについて聞きました。

gonはうさこの生命力と先生を信じるしかありません。

自宅で手術同意書にサインをしながら色々考えてしまいますが

隣でゴローーーーーーーンと横になって

まったりしているうさことこれからも一緒に過ごしたい。

そう願い、同意書にサインをしました。



今日の手術前検査では血液検査やレントゲン撮影

車での移動

うさこにとってはとてもストレスのかかった一日だったと思います。

診察を終え、かーちゃんをキャリーからじぃーーーーーーっと見つめるうさこ

こんなにうさこの視線を感じた日はありませんでした。

しっかり見つめられているという実感がありました。

そして責任重大な決断をしたのだと思いました。



今日はとても大変な一日ではあったけれど

出会いもありました。

うさこの大先輩、おじいちゃんのうさぎさん。

ちょっと離れた土地から診察に来ていました。

飼い主さんとうさぎさんあるある話をしたりして長い待ち時間を過ごしました。

うさこは某レンタルの赤いモップに敵対心をむき出しにしますが

大先輩おじいちゃんは掃除機に果敢に立ち向かうそうです。

なんてカッコイイのでしょう。

なんとなく気持ちが落ちていたのですが

来るわ来るわの色々なペット達や飼い主さんに元気をいただくことが出来ました。

みんな色々な病を抱え、戦っていました。

ちなみに今日出会ったペット達は

ワンコに猫ちゃん

ハムちゃんにインコ、

綺麗なトカゲにネズミ?

そしてうさぎのおじいちゃん。







うさこに関してはごくごく最近になって

4週間目にこんにちは。のモップさんに

鼻をブイブイ鳴らしてブギャーーーーーーーーーっと立ち向かいます。

gonがもしゃもしゃと動かすと

一瞬立ち向かうのですが

キャーーーーーーーーーーっと全速力で逃げ散らかします。

立ち向かうのはほんの一瞬。

あのもじゃもじゃに何かを感じでいるのかしら。

今度うさこに聞いてみます。



そして

家に戻ったうさこは一目散にケージに飛び込み

牧草やらおからむねちゃんやら一気食い。

とっても疲れていたとは思いますが

食欲全開なうさこさんでした。

うさこ ありがとね。

なでなで山盛りいっぱい大サービスです。


20160905-2.gif 











スポンサーサイト
編集[管理者用]  Comment(0)
Category: うさこの病気
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 
 
Copyright © 2017 g`ongzi store, all rights reserved.
まとめ