ちくちくあみあみときどきうさこ。
http://gongzishop.blog95.fc2.com/
twitter  facebook   admin  

うさぎさんと生活しています

我が家はうさぎのうさこさんと共同生活をしています。 うさこさんの居住スペースと飼い主の居住スペースを 分けて過ごしておりますが、g`ongzistoreの商品は うさぎさんと生計を共にしている環境下で制作しておりますので ご了承ください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

うさこさん

月別アーカイブ

こんなに沢山作りました。

いらっしゃいませ♪

お問い合わせはこちらから♪

なんでもお気軽にお問い合わせ下さ~い♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2016.09.23/ 16:25(Fri)

こちらのカテゴリの内容は

自分の備忘録として、そしてうさぎさんと一緒に生活を共にしている方、
愛兎さんが同じ病気で苦しんでいる方の目に留まれば。という思いでこちらに記します。


特に病気で苦しんでいる愛兎さんの飼い主さんは

獣医師さんの診断を受け入れつつ、

飼育書やネット検索など、色々な方法で情報を収集されると思います。

gonもそうでした。

情報を得る事によって安心したり、納得したりと利点も沢山ありましたが

病気の情報を得るというのはとても残酷な結果を知るという事もあります。

gonが身をもって経験したのはマイナスな情報がとても多かったという事。

本当にマイナスな情報ばかりが目につきました。

ネガティブな気持ちになるばかり。

もちろん、病気を克服して元気になったうさぎさんも沢山いると思います。

思いますが、

gon的には凹む要素が多かったと思います。

そんなことを述べているにも関わらず

うさこの病気に関して起きたことをアップするのは矛盾しているのかも知れませんが

ネガティブから元気になりつつあるうさこの記録として

残そうと思います。

20160920-3.gif 








 

more


 

うさこの膀胱結石摘出手術 ~当日~

9月10日
手術時間は麻酔時間を含め、一時間から二時間。
正午開始、午後2:28 手術成功との獣医師からの連絡。



手術当日、夕方の面会

麻酔から覚醒したうさこはぐったりと腹這いになっていましたが

gonが来たのを認識してくれたのか起き上がってくれました。

ただいつものように近寄っては来てくれず、

病院のケージの中を少し動き回り落ち着きない様子。



担当獣医の説明は

膀胱内にレントゲンに写っていたように

結石が2つ見つかり、摘出。

そして膀胱内を洗浄した時に沢山の泥状の濁った物質が多量にあり

綺麗に洗浄したとの事。

結石は病理に出し、成分を調べる予定。







うさこの膀胱結石摘出手術 ~翌日~

9月11日


うさこに面会

病院備え付けのケージで面会

気が付いているもののものすごく警戒をされる。

以前から懸念していたうさこの警戒心が表面化


傷口をいじってしまったりするような恐れはないが

色々な種類の動物達との入院生活なので

傷よりもストレスを注視すべく点として早期の退院を目指す



排尿は少し

排便は無し


退院までのストレス対策にいつも使っているケージを持参することにした。

退院するにしても、排便。

まずは排便。







スポンサーサイト
編集[管理者用]  Comment(0)
Category: うさこの病気
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 
 
Copyright © 2017 g`ongzi store, all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。