ちくちくあみあみときどきうさこ。
http://gongzishop.blog95.fc2.com/
twitter  facebook   admin  

うさぎさんと生活しています

我が家はうさぎのうさこさんと共同生活をしています。 うさこさんの居住スペースと飼い主の居住スペースを 分けて過ごしておりますが、g`ongzistoreの商品は うさぎさんと生計を共にしている環境下で制作しておりますので ご了承ください。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

うさこさん

月別アーカイブ

こんなに沢山作りました。

いらっしゃいませ♪

お問い合わせはこちらから♪

なんでもお気軽にお問い合わせ下さ~い♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2016.09.23/ 17:09(Fri)

 うさこの膀胱結石摘出手術 ~4日目 その2~


9月13日午後



朝の段階でうさこを家に連れて帰るという事を決めて

午後、うさこを病院に迎えに行きました。

再手術はせず、おうちに帰ろう。



病院に着きました。

担当獣医がケージをコロコロと転がしながらやって来ました。

手にはペットシーツ数枚。

ペットシーツを広げた時に、薄い黄色いシミがあちらこちらに広がっていました。

午前中の電話以降、うさこが排尿をし始めたのだそうです。

術前の潜血交じりの濃い色の尿とは違い、透明に近い黄色。

全然排尿してしていない。と聞いていたので

頭の中は???だらけ。

すると担当獣医があの電話の後の様子を教えてくれました。

医師もびっくりしたようでした。

そして謝罪されました。

ニンゲンも人それぞれリズムがあるように

うさこにもリズムがあったのです。

当たり前のことですが。



そして連れて帰るつもりで病院にやってきたのですが、

担当医は連れて帰るという選択肢はありますが

今回の排尿によって再手術の提案は消えました。

出来ることなら入院を継続させて欲しい。

と言われました。

家族で連れて帰ると決めた大きな理由が再手術への懸念からでした。

排尿をし始めたうさこ

その再手術という選択肢が消えた今、

希望を捨てずに積極的治療をと気持ちに変化が生じました。

うさこが目の前で排尿をしてくれました。

うさこの仕草はいつも通りのうさこに戻ったように見えました。

うさこもきっと辛かっただろうな。

山盛りにある難題をひとつクリアし、少しだけホッとしました。



ただ、数値は上昇し続けています。

まだまだ危険な状況です。

このまま排尿が滞りなくスムーズになったとすると

数値は正常値に近づきますかと問いました。

可能性はなくもない。

ただ、今回の異常なほどの数値の上昇によって

うさこの腎臓にどれだけのダメージを負ったかという問題。

腎臓機能がどれだけ残っているか。

頻繁に血液検査が出来る訳でもないし、

数値の変化もすぐには見込まれないという事でした。

そしてなにより

うさこの瞳はもう少し頑張れるよ。と言っているような気がしました。

本当にそう言ってると思う?

勝手にそう思って救われたいのかも知れませんが

うさこのちっこをする姿に諦めないで希望を持つことにしました。

診察室を一部屋お借りしてのうさことの面会。

あまりの警戒心の強さに、ほかの動物達との接触を出来る限り少なく

気を使ってもらいました。

gonもだいぶ落ち着きを取り戻し、うさことの時間を過ごしました。

お腹のエコーにはガス溜まりもなく、大きな変化はありませんでした。

うさこの時間を信じよう。

担当獣医は自分の午前中の発言で困惑させてしまったことを謝罪されました。

医師もうさぎさんの手術は何度も行っていたそうですが

うさこの状況は初めてのケースだったようです。

そしてマッサージにうっとりするうさこを見て医師もホッとされていたようです。






そしてうさこを我が家には連れて帰らず

ひとり帰宅しました。




2歳、2歳半での結石についてどう思うのか問いました。

4歳くらいからの発症が多いと聞いているので

2歳では早いという見解でした。

先天的なものかも知れないと。



とにかくこれ以上のダメージだけは。

どうかうさこを守ってください。

そう思う事がgonには精いっぱいの出来る事でした。

5日目につづく



(こちらの記事は膀胱結石摘出手術から突然、腎不全の疑いで治療し、7日目に退院したうさぎさんの記録です)











 

more

 
スポンサーサイト
編集[管理者用]  Comment(0)
Category: うさこの病気
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 
 
Copyright © 2017 g`ongzi store, all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。