ちくちくあみあみときどきうさこ。
http://gongzishop.blog95.fc2.com/
twitter  facebook   admin  

うさぎさんと生活しています

我が家はうさぎのうさこさんと共同生活をしています。 うさこさんの居住スペースと飼い主の居住スペースを 分けて過ごしておりますが、g`ongzistoreの商品は うさぎさんと生計を共にしている環境下で制作しておりますので ご了承ください。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

うさこさん

月別アーカイブ

こんなに沢山作りました。

いらっしゃいませ♪

お問い合わせはこちらから♪

なんでもお気軽にお問い合わせ下さ~い♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2016.09.24/ 11:38(Sat)
 
うさこの膀胱結石摘出手術 ~11日目~

9月20日



通院日

朝バナナを見ると膝の上に乗るようになった。

2番刈りチモシーを数本食べる

水分は相変わらず摂らず、セロリを少々口にする


盲腸糞を見かけなくなった。

食べているような素振りをしているので食糞したのかも知れない



抜糸の為通院

抜糸と皮下点滴(点滴液に注射薬を混ぜたので針は1回)

前々回ではステロイドを入れていて

前回はステロイド無し。

そして経過観察していたが経過良好の為

今後の投薬量を減らしていく方向にするという。



今回の皮下点滴は水分を補給するものとお腹の動きを良くする薬を体内へ

シリンジも苦手なので点滴に混ぜて投与してもらえるのは

非常に助かるが、うさこの体に針を刺して点滴をするという負担を考えると

この治療についてもうさこにとっては苦痛でしかないだろう。





皮下点滴を打った後はうさこのお腹から

ポコポコキューンと音がする。

胃腸が動いているからだろうか。





入院費用の清算。

入院中の明細を見ると7日間、色々な処置を施されていたのだと改めて思う。

小さなカラダにどれだけの苦痛を与えてしまったのか

明細の多さに言葉を失う。

うさこの未来に続く治療を選択したけれど

ストレスは最大限、

結果的に薬漬けのような環境に立たせてしまって

やりすぎなのかも知れないと思う。





ニンゲンは本当に勝手だなぁと思う。















スポンサーサイト
 
編集[管理者用]  Comment(0)
Category: うさこの病気
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 
 
Copyright © 2017 g`ongzi store, all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。