ちくちくあみあみときどきうさこ。
http://gongzishop.blog95.fc2.com/
twitter  facebook   admin  

うさぎさんと生活しています

我が家はうさぎのうさこさんと共同生活をしています。 うさこさんの居住スペースと飼い主の居住スペースを 分けて過ごしておりますが、g`ongzistoreの商品は うさぎさんと生計を共にしている環境下で制作しておりますので ご了承ください。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

うさこさん

月別アーカイブ

こんなに沢山作りました。

いらっしゃいませ♪

お問い合わせはこちらから♪

なんでもお気軽にお問い合わせ下さ~い♪

名前:
メール:
件名:
本文:

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2018.02.02/ 12:08(Fri)

今は落ち着きつつあるうさこの通院記録になります。




うさこの不調っぽい行動に気が付きました。

1/23 昼ごろより食べ物を一切受け付けていないようでした。

夕方、落ち着きのない行動をするように。

寝たり、起きたり、寝て足を延ばしたり、起きたり

繰り返ししていました。

以前、その時は軽度で済んだうっ滞を発症した時の行動と同じだったので

朝になっても変わらないようだったら通院しようと決めて休みました。

夜中、排尿は変わらず。

排便は小さい粒5粒

とても臭う長い便(食糞とは違う形状)少し

前日1/22はとっても大きくて沢山の排便があり、

すごいね。って喜んでいた矢先の異常でした。




1/24 翌朝、状態は変わらず通院を決断。

大雪で温度差がちょっとありすぎての体調を崩したのかな。

そう思っていました。

当日は、うさこのかかり付け病院は犬猫のみの診療日、主治医は不在。

なので目と鼻の先にある最初の頃かかっていた病院へ。

必要最低限うさこに出来る事をと考えた選択でした。

そして

レントゲンを撮りました。

すると胃が大きくなっている。

詰まっている。

うっ滞でしょう。

早急に開胸した方が良い。

歯も診て下さったようで右臼歯の伸びがあるとの診断結果でした。

歯の処置はうっ滞が解消されてから考えましょうとの診断。

レントゲン写真をスマホに記録。

うっ滞の内服薬を処方され帰宅しました。



うさこ、状態は変わらず。

好きなもの、バナナ、なんにも見向きせず。

シリンジ、見るだけで拒否。

顔をそらし、背を向ける。

かたくなな姿になす術無し。


抱っこが出来ない事を本当に悔やむ。
(草食動物として捕食されないように逃げるのは当たり前の習性ではあるけれど)

普段は抱っこ出来なくていいから

こういう時だけは抱っこさせてちょうだい。

好きな飲み物に混ぜても何をしても拒否されました。




ご近所にあるこちらの病院での

お腹を開く。という診断結果に手術を受け入れるという選択肢は

gonの中にはありませんでした。

信用していない訳ではありませんが

明日、結石手術をして下さった主治医の判断をと考えていたので

逆セカンドオピニオンという感じになってしまいますが

うさこのかーちゃんとして帰宅すると決め、

その夜、祈るような気持ちで夜を明かしました。




その選択は間違っていなかったと今思います。















 
 

>>>Read more

編集[管理者用]  Comment(0)
Category: うさこの病気
2018.02.02/ 10:32(Fri)

今日のうさこ地方は雪です。



先週からの雪になんとなく体調がすっきりしないなぁと

そんなうさこ一家です。

すっきりしないなぁ。



輪をかけるように

すっきりしない理由はほかにもあって

車のヒューズが飛んだり

お風呂の底がバリーーーーーーーーーンと割れてしまったり

なんだか凹むわ~

と思っていた矢先、

うさこにも不調の波がやってきてしまいました。

車やお風呂は物理的に直せるものなので

ある程度の目処が立てば落ち着きますが

うさこの体調不良という状態は2016年秋~冬に体験した事とも重なり、

心身ともに落ち着かない数日間でした。

今日現在のうさこは通院を経てだいぶ落ち着いたので

覚書としてこちらに記します。







 

>>>Read more

編集[管理者用]  Comment(0)
Category: うさこの病気
2018.01.14/ 16:45(Sun)




うさこに帽子をかぶせて遊んでいたら


最初は


20180110-2.gif 



こんなに可愛いお顔をしてくれていたのですが


だんだん雲行きが怪しくなり


お色直し後、



20180110-1.gif 














う、うさこさん。。。


か、顔が怖い。


ものすっごく怒ってませんか?



モノクロでもういっちょ。

20180110-3.gif 


ハードな感じ。

目がとんがってますよ。




 
 
編集[管理者用]  Comment(0)
Category: うさこ
2018.01.06/ 23:14(Sat)



あけましておめでとうございます。


 2018年。


20180106-0.gif



うさこは今年も『うせち』を堪能し


んまーーーーーーーーーーーーーーーーっ!




顔をして


20180106-2.gif 

おねだりをしました。

換毛中なので

ぼこぼこな毛並み。

早く落ち着きますように。




昨年は一年を通して
体調に関して課題の残る年になってしまい
骨折や体調不良に苦しんだ年でした。


そして2018年。

気持ちも新たに一生懸命

何事にも前向きに頑張っていきたいと思います。






ここのところのうさこは

意思表示がはっきりとしていて

何をして欲しいのか

何をして欲しくないのか

これ嫌い

とか

ものすごく表情豊かなうさこです。

とーちゃんや、かーちゃんに背中をぷいっと向ける姿は

もうたまりません。

このツンデレさが鼻血ものです。

名前を呼んだら

来たり 来なかったり 来なかったり 来たり

来なかったり

来なかったり

来たり

きまぐれなうさこがとっても愛おしいのです。











2018年もどうぞよろしくお願いいたします。










 
編集[管理者用]  Comment(0)
Category: イロイロ。
2017.12.27/ 12:02(Wed)


 すっかり すっかり 放置。

今年もあと数日。。。

すっかり放置してしまっていたブログですが

なんとか無事に年を越せそうな感じです。


今年の春の更新以来、

なんという放置っぷり

ブログやめちゃおうっかな。と思っていたのですが

(半ばやめたに等しいブログだった)

ブログ以外にSNS等々なーんにもやっていないので

うさこの記録など日記として

細々と復活しようかと。



まず


うさこは元気です。

来春には4歳。

本当にあっという間に月日を共にし、

今日も元気に寝ています。

20171227-1.gif 

久々の更新で

アップロードやらログインやら記憶があいまいで

困ったもんだ。

このうさこ、

春に初めてのうさんぽに出かけた一枚。

ハーネス、抱っこ、大嫌い。

ダニとかも怖いし。

せっかくの芝生なんだけど

フェンスにシートを広げてのなんちゃってうさんぽ。

20171227-2.gif 

日傘で女優・うさこ

短い時間だったけれど

初めてのうさんぽでした。

もう記憶が消えつつある春のうさんぽのハナシ。






そんな中、

こんな事もしていました。


20171227-3.gif 

色々撮りためていたうさこの写真。

小さな格安フォトブックなどにして

うさこを知るお友達に押し付けたりしていましたが

さらに自己満足のカタマリを

ハードカバーのフォトブックを作ってしまいました。




うぉーーーーーーーーっ!!!!!

本格的ぃーーーーーーーーっ!






フォトブックが到着するや否や

半狂乱です。

白目なんぞ何回剥いたか分かりません。


被写体が可愛いすぎるので当然っちゃ当然ですが。

すっごい!

すっごい!

興奮状態MAXな仕上がりでした。


もはや 手の施しようのないうさバカ。

親バカもいいところ。

さすがハードカバーのツヤっツヤ。

印画紙だってヨダレや涙が落ちても大丈夫!

水分系ははじいちゃうような

gonの粗相も気にしなくていい仕様になっていました。

うほほ

そんな自己満足写真集を作ってしまいました。

目の前に生うさこがいるけれど

一冊につづられた一枚一枚を見返しながら

万感の胸に迫る思いが込みあがって

そりゃもう大変でした。



生うさこ

写真のうさこ

生うさこ

生うさこ

生うさこ

写真のうさこ


交互にうさこ。




そんな感じで見返していました。

アホですよ。

完全に。


そんなフォトブックを一冊は自分に。

もう一冊はうさこのかかりつけ病院にお届けしました。

先生には押し付け格安フォトブックを毎回楽しみにしてくれていて

病院のみなさんにも見てもらっていました。

そして

今回のは購入して病院の待合室に置きたいと言ってくれていたので

押し付け寄贈という事になりました。


なんだか

寄贈って

ずいぶん偉そうな言葉じゃんか。

ねぇ。

自己満足のカタマリを不特定多数の目にさらすという

押し付けがましい行為をさせていただきました。



ペットが病気と闘っている飼い主さんの目に触れるものとしては

少し複雑な思いもありますが

うさこも大きな危機を乗り越えて今があるという事実の

記録を残し綴っているものとして

どなたかの目に留まったらいいなと思います。

何よりうさこを救っていただいた先生の希望でもありますし

今、あの時のgonと同じ思いをしている飼い主さんの希望の光に

おこがましいですが少しでもなれたらと思います。






そんなブログを書いている今、

うさこはせっせと食糞しています。





















 
編集[管理者用]  Comment(1)
Category: 日記
 
 
Copyright © 2018 g`ongzi store, all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。